旅テク・旅ばな・旅心

旅のエッセイストとして、日本国内や世界各国への旅をもっと楽しく便利にするアイデア・情報・経験談などをご提供します。いっしょに充実させていきましょう!

大道芸人 その1

 

ヨーロッパ各国でよく見かける大道芸のひとつ、「なりきり銅像」。

これまで印象に残ったのは、

 などなど……の観光エリアで出くわした銅像芸人たち。

 

下の写真は、2016年6月、ブラティスラヴァ旧市街の広場で撮ったもの。

f:id:cosmosetter:20160903094408j:plain

この街には、現物?の銅像も多く、実にリアルな作りなので、初めて出くわすと本物だか偽物(大道芸人)だか一瞬とまどうことも。

 

基本、静止しているわけですが、腰を宙に浮かせた形での座位…というスタイルがけっこう多いですね。いまだに、どうやってあんな不自然な姿勢でじっとしていられるんだろうと謎が解けないままだったりします。

この写真の大道芸人のトリックは、お尻の下の斜めの椅子?にありそうですが、ようっく考えると、意外に不思議なバランスなんですよね。

あなたは、見破れます?w