読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅テク・旅ばな・旅心

旅のエッセイストとして、日本国内や世界各国への旅をもっと楽しく便利にするアイデア・情報・経験談などをご提供します。いっしょに充実させていきましょう!

カプツィーナ教会@ウィーン

シュテファン大聖堂にほど近い、

裏通りめいたところを歩いていると、

赤茶けた壁面の、どちらかというと質素な建物の教会が現れる。

f:id:cosmosetter:20160919174407j:plain

カプツィーナ教会

 

入場券売り場で、眠たげな顔をしたおじさんから切符を買う。

その横を抜けるとすぐに階段になる。

この地下は、ハプスブルク家の墓になっている。

 

f:id:cosmosetter:20160919174746j:plain

代々のハプスブルク皇帝一族の棺が

街のど真ん中の地下としては意外なほど広い部屋々々に安置されている。

特に名だたる皇帝・皇女の墓は大きな石棺、

中ぐらいの規模の部屋を単独で、あるいは夫婦で占める。

とにかく重厚な石の棺……、

でも、この中にはいっているのは

鉄の容器に納められた心臓。

ハプスブルク家の伝統的安置法なのだそうです。

f:id:cosmosetter:20160919175516j:plain

手の込んだ彫刻に覆われた石棺も。。。

 

わたしたち以外には、一人旅の女性が一人、また一人と、

しずかに歩いてまわっていました。

 

地上の喧騒からは遠くへだったったかのような

異空間でした。